スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミックス電球

前回の記事で
「電球が切れた」だの
「暗い暗い」などとさわいでおりましたが、

応急処置として、
電球が切れたところに、
電気スタンドの電球をつけてみたら、

明るいー!

うちの照明は、子供部屋以外、
すべて電球色なので、
昼白色の電球をつけると、とても明るく感じます。

夫と、
「ダイニングキッチンの5個の電球、全部、昼白色にしちゃおっか!」
という話になり、
さっそく買いに行ったのですが、
あいにく、2個しか手に入らず。

試しに、
電気スタンドの1個と買ってきた2個の昼白色の電球を、
キッチン側につけてみました。

今までの、黄色い光と違って、パキッとした白い光は、
確かに、明るい・・・。
調理する手元も、よく見えるし。

でも、でも、
なんだか落ち着かないんです。

白い光に慣れていないっていうこともあるんでしょうけど、
なんか、しっくりこない・・・。

でも、明るいのはいいなあ。

そこで、応急処置でつけていた、昼白色のスタンドの電球をはずし、
新しい電球色の電球をつけました。

元のとおりに、全て電球色に戻そうかと思ったんですけど、
夜、照明をつけてみたら、なんかいい感じ。

CIMG2438.jpg

奥の3箇所(画像に写っていませんが、もうちょい左にもう1箇所あります)は、
電球色の黄色い光。

手前の2箇所(キッチンの上になります)は、
昼白色の白い光。

これが、お互いの欠点を打ち消しあってくれるんですよ。

電球色の暗さがましになり、
昼白色のまぶしさが、おだやかになり・・・。

しばらく、実験的に、これで生活してみようと思います。

見上げると、
電球が2色で、なんか変だけどねー┐(´-`)┌


クリックしていただけるとうれしいです♪

シンプルスタイル(インテリア・雑貨) ブログランキングへ

にほんブログ村

Trackback

Trackback URL
http://tiarapapi0228.blog129.fc2.com/tb.php/353-8e8d45fa

Comment

ujita165 | URL | 2012.11.08 08:54 | Edit
aki様 先日は楽しい時間をありがとうございました。過分にもupして頂き恐縮です。これからもよろしくお願い致します。電球結果オーライでよかったですね!!
aki | URL | 2012.11.08 12:08
ujita165様

こちらこそ夢のような時間をありがとうございました。
先日、家族で中国料理を食べに行ったとき、
「中国のお茶は、こういうふうに飲むんだって」
と、エラそうに語ってみました。
中国茶の美味しさには、本当に感動です。
また、よろしくお願い致します♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

aki

Author:aki
夫・娘・息子・パピヨン・チワワと暮らす主婦です。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。