スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処分できない理由

ダンボールは湿気に弱いため、衣類の収納には向いていない、と習ったので、
「クローゼットの棚のダンボール収納を、やめる計画」をたてたんですけど、

CIMG3278.jpg

すぐには、無理でした・・・。

あ、でも、このダンボールの中は衣類ではなくて、
シーズンものというか、
たぶん、もう使わないだろうなあ、というものが入ってます。

1つのダンボールの中は、スキーグッズ。

うちは、家族でスキーに行ったりしないので、
子供が、学校からスキー合宿に行くときの必要最低限のもの。

でも、こないだ息子が行ったときは、
ゴーグルも手袋も帽子も、全部貸してもらえたので、
このダンボールの中のものは必要ありませんでした。

っていうことは、もう不要?
高校でも、スキー合宿あるのかしら?
息子は、中高一貫の学校なので、高校の行事を調べてみて、
もうスキーに行かないようなら、処分対象ですね。

もう1つのダンボールの中は、
シュノーケリンググッズやビーチサンダル。

ず~っと前に石垣島に行くときに買ったものですが、
さすがに、そのときは小さかった息子用のシュノーケルは、
今回、処分しました。

私と娘のシュノーケルも、本当はもう要らないんだけどなあ・・・。

実は、シューノケルを処分できない理由はわかっているんですよ。

夫は、石垣島が大好きで、毎年、行きたいみたいなんですけど、

娘は海が嫌いだし、
息子は、シュノーケリングスポットまで行く船で酔うので、もうこりごりだと言うし、
私は、犬を預けるのが嫌で、できれば旅行に行きたくないので、
夫の希望をかなえてあげられていません。

そういう後ろめたさみたいなものがあって、
シューケルを置いておくことで、
「石垣島に、絶対行かないっていうわけじゃないからね」という、
無言の言い訳をしているんだと思います。

もちろん、夫は、なんとも思ってないんですけど。

はあ~、物を持ったり、処分したりって、
心理的な部分が大きいんですね・・・。

でも、なんか、こうやって書いてみたら、スッキリしました。

シュノーケルは、自分の気が済むまで置いておきますが、
案外、すぐに処分しちゃうかも。

「なぜ、それが捨てられないのか?」という理由さえわかってしまえば、
意外とあっさり手放せるのかもしれませんね(*^^*)


クリックしていただけるとうれしいです♪

シンプルスタイル(インテリア・雑貨) ブログランキングへ

にほんブログ村



Trackback

Trackback URL
http://tiarapapi0228.blog129.fc2.com/tb.php/407-41c4a0c1

Comment

のこ | URL | 2013.03.07 10:21 | Edit
おぉ~~~祭り真っ盛りで、私もモチベーションUP!です。
ホント、モノを持つ・処分って心理的な部分が大きいって、大きく頷きました!!!

でもでも、もぉ~akiさんが、お片付けの教室出来ますよね~! もしされたら、そのお宅に行けるってだけでも「行きたい!」って思っちゃいます。
片づけとインテリアがかけ離れていないところが、私のツボ!です。
aki | URL | 2013.03.07 22:21
のこ様

師匠の師匠に、そんなこと言っていただけるなんて、
うれしいやら、恥ずかしいやら・・・(*・・*)

でも、やっぱり私、右右脳さんなので、
箱や引き出しに、詰め込んでしまえば、もう満足。
もっと、細かいところも、きっちりできる人になりたいです。

気持ちが折れないうちに、祭りをやり遂げたいと思います(^▽^)/
Comment Form
公開設定

プロフィール

aki

Author:aki
夫・娘・息子・パピヨン・チワワと暮らす主婦です。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。