スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離れているリビングとダイニング

うちは、リビングルームとダイニングルームが離れています。

005.jpg
こちらは、ダイニング側。

向かいに見えている窓が、リビングです。

006_20110122105914.jpg
ろうかをはさんで、コの字型になっています。

朝は、みんなダイニングにいるので、
リビングは、誰もおらず、寒~い。

なので、ノートパソコンを、ずるずるとダイニングテーブルに持ってきました。
これで、ぬくぬくとパソコンを使えるわ♪

犬も寝ているから、ジャマされないはず。

と、思ったら、

003_20110122110515.jpg
起きてきた・・・。

「相手して!」と言いたげにク~ンク~ンと、
悲しそうな声を出します。

犬のしつけとしては、ここで相手になったらダメなんだそう。
しばらく知らんぷりをして、ちゃんとお利口に待つことができたら、
そのときに、相手をしてほめてあげるんだそうです。

でも、これがなかなか・・・。
隣で、キュンキュンいわれると、つい手をだしてしまう。

夕ごはんのあとも、
私が後片付けをしようとすると、
犬が、ジーンズの裾をピッピッと口でひっぱって、
リビングに、私を連れていこうとします。

リビングでは、遊んでもらえると思っているので・・・。

ついつい私も、
「しょうがないなー。ちょっとだけ遊ぼうか」
と、作業を中断してリビングへ。

さっさと片付けた方がラクなのに~!

ああ・・・犬にあやつられてる・・・。
ダメな飼い主です(;´Д`A ```


ぽちっとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Trackback

Trackback URL
http://tiarapapi0228.blog129.fc2.com/tb.php/54-b665f747

Comment

+acco+ | URL | 2011.01.22 11:49
ああ~わかりますよー!
しかも二頭目となるとますますアマアマに・・(><)
しかる時も「ダメでちょ!」になっちゃうし。
きっと犬も、「こうすればママ落ちるはず」なんて考えてるんじゃないかしら。
akiさんのわんちゃん、男の子ですか?女の子ですか?
うちは女の子のほうが甘え上手なんですよねー
それも全て計算ずくのような気がするけど。

ところでakiさんのおうちは、テラスを挟んでリビングとダイニングがあるんですね。
これ、我が家のもうひとつのプランだったんですよ。
未だに、ああしていたらどんな感じだったかなと考えるので
akiさん邸で妄想させてもらおうっと。
ちなみに、テラスのデッキの下は中庭か何かになっているのでしょうか?
aki | URL | 2011.01.22 21:17
+acco+様

うちの犬、女の子です。
やっぱり、甘え上手なのかあ・・・。
一瞬、もう1頭いたら、犬たちだけで遊ぶのかな?
とも思ったのですが、
そんな簡単なことではないですよね。

うちは、家を建てるとき、
まず「コの字型で」というところからスタートしているので、
こういう感じになりました。
テラスデッキの下は、ただ砂利を敷いた空間です。
影になるので、植物は無理だし・・・。
主人は、水盤を作ろう!などと言っていましたが、
+acco+さんのご主人のトーチのように、
頑張って阻止しました。
デッキは、+acco+さんみたいに、
もっと上手に使えればいいんですけど、
うちは、元気のないオリーブの木があるだけです・・・(・Θ・;)
| | 2011.01.23 08:49
このコメントは管理人のみ閲覧できます
aki | URL | 2011.01.23 11:07
鍵コメ様

コメントありがとうございます。
どうか「勇気」などとおっしゃらず、
お気軽に遊びにきてくださいね。

わんちゃん育ても、ベテランでいらっしゃるんですね。
また、いろいろ教えていただけると、うれしいです。

本当に、もしかすると、お近くかも!
これからも、よろしくお願いします(*^^*)
| | 2011.01.24 07:51
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

プロフィール

aki

Author:aki
夫・娘・息子・パピヨン・チワワと暮らす主婦です。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。