スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家1

昨日の台風は大変でしたね。
皆さんのお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか。

私は、3連休の前半、
用があって、実家に帰っていました。

80歳前の父と、
体の不自由な70歳代の母が暮らす家なので、
わかってはいたけど、やっぱり散らかってる・・・。

最近、「親の家を片付ける」ということが話題になっていますが、
御多分に洩れず、実家も、物があふれています。

10141.jpg

これ、食器棚なんですけど、
食器以外の物も入っているし、

ぎゅうぎゅうに詰め込まれていて、
母は、もう何が入っているのかわかってないと思います。

この付近にも、物がたくさん置かれているので、
左半身が動かない母は、食器棚までたどりつけないんじゃないかな。
(ってことは、ここの食器は、全く使われていないかも・・・)

あと、写真では、わかりにくいんですが、
右上の方、ちらっと写っているのが見えますか?

食器棚の扉を塞ぐように、エアコンがくっついてるー!(@_@;)

他にも、ファミリー用大型冷蔵庫が2台&3ドア冷凍庫が1台あったり、
洗濯乾燥機の上に衣類乾燥機が設置してあったり、

なんか、自分の実家ながら、
つっこみどころ満載なんですけど、

両親にしてみれば、
「片付けられない」「捨てられない」なので、仕方ないんでしょうね。

こんな老親の家から、いろいろ考えさせられることがあったので、
また記事にさせてくださいね。

とりあえず、今から自分の家を片付けて掃除しまーす\(^o^)/


クリックしていただけるとうれしいです♪

掃除・片付け ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

Trackback

Trackback URL
http://tiarapapi0228.blog129.fc2.com/tb.php/581-0a476ade

Comment

| | 2014.10.14 11:18
このコメントは管理人のみ閲覧できます
aki | URL | 2014.10.14 12:24
鍵コメh様

hさんは、お母様と一緒にお住まいなのですね。
すごいです。
それだけで、すごい親孝行ですね。
私は、無理って思ってしまいます・・・。

うちの母は、病気する前から片付けられない人だったので、
ますますひどくなってしまった感じです。

なかなか母娘の関係って難しいですよね(´・ω・`)
| | 2014.10.14 12:47
このコメントは管理人のみ閲覧できます
aki | URL | 2014.10.14 13:09
鍵コメY様

Yさん、わかる!わかります!!

今日の写真は、ほんの1部。
こんなもんじゃないですよ~。

本当はね、実家にいるときに、
iPhoneから、記事を書いてみようかなと思ったんですけど、
気分が重たくて無理でした。

自宅に戻って、気持ちが落ち着いたので、
自分の気持ちを整理するためにも、
少しずつ記事にしてみようかな、と。

今日は、その第1弾。
なので、写真も控えめです。
次回も、覚悟のうえで?
お付き合いしてくださったら、うれしいです(#^.^#)
B子 | URL | 2014.10.18 04:15 | Edit
う~ん。こういう実家、とても多いと思います…。

でも、この大量の物の中に、ここで育ったakiさんの荷物や使っていた物も含まれているんですよね?
信じられないと言っている状態は、あなたを育てた環境の積み重ねでもある…。
他人事ではない。
お母様たちだけの物ばかりではないはず。

ここは、年老いたお母様を、多少無視してでも掃除してさしあげないと、お母様には気力体力的に、もう判断出来ないんだと思いますよ~。
実家の掃除は、とても心が悲しくなります。自分の過去との決別でもあるし。頑張って欲しいです。
aki | URL | 2014.10.18 09:15
B子様

コメントありがとうございます。

私が家を出て30年近く、
その間、何回かリフォームなどをしているので、
私の物は、もう無いのですが、
確かに他人事ではありませんね。

母との関係も含め、
どうにかしければとは思っているのですが・・・。

少しずつ頑張ってみますね。
せきぐち | URL | 2014.11.01 15:26
初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/
それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉(被災地の障害者支援を含む)に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)
aki | URL | 2014.11.01 15:48
せきぐち様

捨てるのは、もったいなくてできなくても、
どなたかに使っていただけると思うと、
手放すことができたりしますものね。

以前、ある団体に、
文房具やハガキなど寄付させていただいたことがあるのですが、
こちらの方も考えていきたいと思います。
貴重な情報をありがとうございました。

Comment Form
公開設定

プロフィール

aki

Author:aki
夫・娘・息子・パピヨン・チワワと暮らす主婦です。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。